わたしのダイエット日記!今すぐ誰でもできるダイエット方法で痩せよう

お正月太りを解消するためにはじめたダイエットだが、すでに、一月がすぎようとしている。最初のころは、勢い込んで、砂糖抜き、完全自炊のダイエットを決意したが、長期化するとさすがに、息切れがする。たまには、甘いものがたべたいし、たまには外食もしたい。そこで、たまには、外食はよいことにした。何を食べるかが問題だ。うどんなどは、結構カロリーがあるし、炭水化物のかたまりだ。結構好きだったが、はなまるには、もういかれない。かわって浮上したのが、近所の洋食屋だ。ハンバーグや、ステーキ、ビーフシチューなどのしっかりした食べ物もおいているが、ホタテと野菜のソテーのような軽い献立もある。ほたては、さすがに太らないだろうとめぼしをつけて頼むことにした。ひさしぶりの外食に、心がほぐれる。自炊の連続だといつのまにか、材料がかたよってくる。好きなものを選んでかってくるのだから、あたりまえだ。その点たまに外食するのは目先のかわったものが食べられて気分転換になる。自宅でたべるときよりは、食べかたも、ゆっくりだ。食べたきがするというものである。ほんの少量の料理ではあったが、ホタテのソテーは、なかなかの味付けで、大満足。勝手にふとらないはずだとおもっているので、こころの健康にもよい。はじめてのお店であったためもあってか、なかなか、味付けにきをつかってくれたらしくてなかなかにおいしかった。またこようとおもって、店をでる。最近では、お腹いっぱいたべないことが板についてきて、少量の食事でも完全に満足できるようになった。きのうも、久しぶりに定食をたべたが、お腹がいっぱいになったら食べない習慣ができていたので、ご飯は、かなり残すことができた。1月にくらべたらだいぶ進歩している。コーヒーにお砂糖、ミルクをいれないのは、完全に習慣化してつらくもなんともない。唯一の課題といえば、夜中に食べたくなったときにどうするかということだ。コンビニまでちょっといって、チョコレートをかうだとか、プリンを買うだとかしてしまうことも多い。たまにはいいかということであまり自分をせめないようにして、そのかわり、習慣化しないようにきをつける。買いにいきたくなっても、まず、冷蔵を点検して、何かかわりになるものがないかを探す。さがせばあるものである。冷凍洋風野菜、豆腐、しいたけ、白菜。どれも、ラップしてレンジであたためれば、すぐに一品になる。ほとんどカロリーのない夜食のできあがりである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です